2007年09月26日

麒麟・田村 行方不明の父親発見!…米超能力者が遠隔透視




ホームレス中学生

見ちゃいましたよ、この番組。

感動の再会シーンはてっきり最後だと思っていたら、10時ちょっと前に始まって・・・いよいよ!って所で、続きは後ほど・・・ってふらふら

それからは、番組の最後まで引き延ばし〜。

再会シーンはモザイクだらけだったし、淡々としていたというか、「14年ぶりに会って、それ?」っていうようなリアクションだったけど・・・現実は、あんなものなのかも知れませんね。

う〜ん・・・でも、見終わった後の感想は、乗せられてしまったな〜・・・って感じでしょうか。

再会シーンでの父親の言動などを聞いていると、「あれ?」と思うことが多々あったというか・・・そうだよね、中学生と高校生の子供を残して失踪するような人だもんね、ちゃんとしているワケ無いんだよね・・・と、思えてきたと言いましょうか。

子供達の苦労を考えると、酷い父親ですよね。
ま、苦労してきただけあって、長男さんの言動はちゃんとしてましたね。

でも、この再会よりも、予知夢で未来の予言をしていたブラジル人の方が気になるんですけど〜。
本物なら、凄いですよね・・・。


◆二十歳を過ぎても背は伸びる!!たった3ヶ月で3センチ!?ググッと身長を伸ばす方法(冊子版)


 漫才コンビ麒麟の田村裕が、25日(火)に放送された日本テレビの番組『FBI超能力捜査官』で、中学2年の頃から生き別れとなっていた父と14年ぶりに涙の再会を果たした。

 この番組は、事件解決率80%といわれるFBI超能力調査官が、バージニア州の自宅から氏名、生年月日だけを頼りに遠隔透視して、田村の父親を探しあてるというもの。田村が父を探してほしいと依頼したことがきっかけで実現した。

 中学2年生のときに自宅が差し押さえとなった田村。「ご覧のとおり家には居られなくなりました。残念ですが、それぞれがんばって強く生きてください。解散!」と言い残した父は姿を消し、それから現在まで生死さえもわからなかったという。芸人となった田村がしばしばメディアでも語っていたエピソードだ。作り話ではないところが話題を呼んでいた。

 番組では、突然の息子達の訪問に父は戸惑いながらも、「元気やったんか? ごめんな」と謝罪。田村が「テレビで漫才見ててくれてたか?」と聞くと、「あっ、やっぱり! テレビでよう似てるやつがいるな思って、見てたんや」と現在の活躍を見届けていたことを告白。

 父と再会を果たした田村は「奇跡としか言いようがないです。これからはできる限りの親孝行をしたいと思います」と、涙目で喜びを語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000033-oric-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000046-sph-ent
posted by さとっち at 15:17 | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。