2008年01月17日

細木数子テレビ番組降板 「真相」は「充電」?





細木数子地獄への道改訂新版

やっと終わってくれるんですね。わーい(嬉しい顔)

出来れば、何か不祥事が発覚して突然打ち切り・・・というのが理想でしたが、ま、あのお婆さんの顔を見なくても良くなるんだから「良し」としましょう。

全く当たらない占いでしたが・・・このまま行くとどうなるのか・・・という予測は出来たようですね。

ただ、これってタッキーにとってはどうなんでしょうね。
勘違い婆さんとの繋がりが無くなるのは嬉しいだろうけど、お仕事が一つ減ってしまうし・・・複雑でしょうね。たらーっ(汗)


「占いに関心のない人は見ないでください」未来ノート(完全バージョン)


 番組終了が報じられてきた、占い師の細木数子さん(69)によるTBS系バラエティー番組「細木数子の「ズバリ言うわよ!」だが、2008年1月15日の放送で、正式に細木さんの降板が明らかにされた。細木さん自身は、降板の理由を「充電」と説明、充電後には「もうひとまわりも、ふたまわりも大きくなった細木数子を見て欲しい」と語った。

 番組では、07年12月25日に収録したというVTRに細木さんが登場、

  「長い間、『ズバリ言うわよ!』放映させていただきました。しかし、ここでわたくしは、しばらくの間、お休みをさせていただきたいと思います。大変長い間、ありがとうございました」

と述べ、番組終了を発表した。続いて、細木さんがスタジオに登場、

  「私、六星占術が30年になるんです、世の中に出してから。だからこれを機に、いろいろと身辺整理もしたいし、そして、もうちょっと原点にもどって、少し充電させてもらおうと思って。(自分を指さしながら)引き出しがここも、ここもからっぽで…。私のわがままですけど」

と、「充電」を降板理由として挙げた。

■「ふたまわりも大きくなった細木数子を見ていただいて…」

 一方で、

  「視聴者の皆さんには申し訳ないですけれども、本当にここでね、充電期をいただく、と。そしてもうひとまわりも、ふたまわりも大きくなった細木数子を見ていただいて…」
  「3月までは、しっかりやらせてもらいますので、協力してください」

とも述べた。

 一方、フジテレビ系で放送中の、もうひとつの細木さんのレギュラー番組「幸せって何だっけ〜カズカズの宝話〜」についても番組終了が伝えられており、当分は、細木さんはテレビから姿を消すことになりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000001-jct-ent&kz=ent
posted by さとっち at 16:19 | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。